【パワサカ】燃志高校のサクチャレで分かってきたSSキャラ作成法まとめ

どうも、今日も社内ニートのさくおかです。

燃志高校のサクチャレは今までと一味違いますね。

ただいまスマホ充電中なので、燃志高校のサクセスについてまとめていきたいと思います。

燃志高校SS作成法

今回のサクチャレではSSSを作っている方もいらっしゃるようで、征佳第一超えも夢じゃなくなってきました。

個人的に重要視してる点が以下のとおりです。

燃志キャラ+強いキャラ

まずはデッキ編成。

征佳第一でも鉄田や峰が必須級で重宝されたように、燃志でもケイ、常田、門島、エルちゃんがいると大きく変わってきます。

理想のデッキとしては

前:門島、常田、睦月

後:ケイ、エル、メッシ

このように燃志キャラ+選手能力の強いキャラが最適です。

金特の内容的にはやはり中盤が育てやすいですね。

志ポイントが最優先

燃志高校の固有コマンドに『武者修行』があります。

練習やイベントで『志ポイント』を8点貯めることで使用可能になります。

この武者修行を多くこなすことが燃志高校での育成のカギになっているんですね。

志ポイントは燃志キャラがいる練習、練習人数が多い練習で増えます。

+4や+5の練習をどんどん狙っていきましょう。

チームメイトをしっかり育てよう

燃志高校のもう一つの特徴が『チームメイトの指導』です。

チームメイトと練習することで、能力を上げることが出来ます。

練習によって上がるステータスは自キャラのステータスと関係します。

指導した練習 上がるステータス
オフェンス オフェンス
ディフェンス ディフェンス
フィジカル パワー
スピード スピード
テクニック テクニック
メンタル スタミナ

【自キャラのステータスとの相関】

チームメイトの指導というくらいですから、能力の高い選手から教わった方が能力が伸びるという考え方です。

指導する練習に対応したステータスが指導を受けるチームメイトより・・・

自キャラの方が高い場合は+10

自キャラの方が低い場合は+0~+1、コツを貰える

タッグ練習時はさらに+10

チームメイトのステータスが限界の場合は+0

チームメイトをどう育てたいか考えながらやると楽しいですよ。

彼らの査定を上げる気持ちで能力を上げていくと、燃志力上昇にもつながって、武者修行で強い相手にも勝つことができていいことだらけです。

ここで重要なのが、自キャラの方が低い場合にチームメイトからコツが貰えるということ。

どうしても欲しいコツをチームメイトが持っている場合はわざと能力を上げずに練習してコツを貰うのも育成のポイントです。

序盤なら持っているコツも少ないので、ほぼ確実に欲しいコツ貰うことが出来るわけです。

自キャラの育成も忘れずに

これは征佳第一に慣れすぎて忘れることが多いです。

燃志高校ではチームメイトの指導が重要なので、基本はステータスを上げた方がいいです。

ただ上でも言った通り、自キャラよりステータスの高いチームメイトからコツを貰えるので、どうしても欲しいコツを持っているチームメイトがいる場合は慎重になった方がいいですね。

また、武者修行でトドメを狙っていく時にも自キャラの強さが大事になってくるので、自キャラの育成とチームメイトのコツ・能力のチェックは忘れずに。

武者修行時は特殊能力の発動でダメージが増加するので、何でもいいのでゲットしておくことをオススメします。私はドライブシュートやファンタジスタなどの下位コツがない金特がいいと思いますね。

武者修行でトドメボーナスを狙う

武者修行では、相手に勝つと経験点が手に入ります。

相手によりますが、各経験点10~50くらいの間ですね。

自キャラがトドメを刺した場合はこれが2倍になるんです。狙わない手はないですよね。

トドメの狙い方ですが、燃志力と相手の大将・真打キャラの能力との見極めになってきます。

燃志力60で大将が59とかなら最後から2番目くらいかなーとか。

これは慣れが必要かもしれませんね。

あとは運次第!

燃志高校の一番楽しいところです。

チームメイトがいる場所、閃くコツ、武者修行の出現相手、燃志継承で貰えるコツ・経験点などなど。

かなり運要素が強い高校なので、サクセスとしては難しいです。

ただ、金特を3つ貰える可能性があるので征佳第一を超える可能性もあるんですね。

鈴木くんや田中くん、利根川くんあたりをしっかり育ててコツ回収。

みんなも燃志でのサクセスを頑張ってみよう!!ではまた。