シールタイプの切手ってホント便利!教えてくれた郵便局員のお兄さんに感謝です。

どうも。社内ニートのさくおかです。

昨日病欠で仕事を休んでしまったために少しだけ仕事が溜まっていました。

その中で切手を使うことがあったので少しまとめていきます。

シールタイプの切手で効率化!?

ご存知の方も多いと思いますが、シールタイプの切手というものが存在します。

10枚一組で販売されており、期間限定のデザインなども豊富で、貰った相手にも小さなぬくもりを感じさせる逸品です。

これを知ったのは本当につい最近。

数種類の切手を郵便局でまとめ買いしようとした時でした。

綾野剛さんと横山だいすけお兄さんを足したようなイケメン局員さんに、こんなのもありますよって言われたのがきっかけです。

出された分厚いクリアファイルにはいろんなデザインの切手があり、そこから好きなものを選んでいいというシステム。

以前の切手は、いちいち水を付けたり、糊で付けたり、舐めたりしなきゃ貼れないのがとても面倒でネックに感じていました。

それを一気に解消してくれたのがこのシールタイプの切手!!

郵便局員のお兄さんには本当に感謝です。

経理的にもシールタイプがお得!?

経理の仕事上、切手にはよく触れるものなので一応考えてみました。

まず勘定科目ですが、うちの会社では『通信交通費』になります。

取引先、顧客とのやり取りに使用する電話・FAX・切手・インターネット等の支出はこの勘定科目で処理しています。

会社でまちまちだとは思いますが、うちでの解釈は『旅費交通費』に『通信費』を加えた勘定科目になります。

さてどうしてシールタイプがお得なのか。

貼り付けるために水や糊や唾液を必要としないからです。

切手1枚貼るたびにそれらを準備していては非生産的ではありませんか?

まぁ、社内ニート的にはそれらの無駄な作業も大切なのですけど(笑)

切手をシールタイプに変えるとダイエットになる!?

これは与太話のように感じるかもしれませんが、、、

切手を舐めると1キロカロリー摂取することになります。

水分を含むとくっつく性質になる特殊な成分が1キロカロリーあるんですね。

今でも切手を舐めて貼っているという方がいたら絶対にやめた方がいいですよ。

切手を1000枚舐めたらだいたい6時間くらい散歩しないと消費できませんから。

たかが1キロカロリーですが、仕事で毎日ぺろぺろしていたらおデブちゃんになっているかもしれません(笑)

個人的にはぺろぺろする方が顎とかの筋肉を使ってカロリー消費している気もしますけどね。

舌を使うと小顔効果だとか顎のシェイプアップには効果があるとか聞きますし。

でも1キロカロリーは1キロカロリー。出来ることなら摂取したくないですよね。

まとめ

社内ニートには正直どっちでもいいような気がしました。

ただ、切手を舐めると1キロカロリー摂取しちゃうので、舐めるのだけは絶対にしないでおこうと思います。

ただでさえ身体を動かさない業務体系なので、余計なカロリーは摂取したくありませんからね。

さて、今日はまたパワサカのイベントが始まるのでお暇します。ではまた。