社内ニート生活を潤すスマホゲームたち

今日は私の社内ニート生活にかかせないスマホゲーム達をご紹介。

リセマラなどはせずにまったりプレイしていくのが長く付き合っていくコツですかね。

1.パワサカ(実況パワフルサッカー)

2016年12月リリース。もともと育成ゲームが好きなのでパワプロのサッカー版が出ると知ってかなり以前から期待していた。βテスト版からプレイしており若干の課金もしたが、今後は無課金で長く楽しむ予定。

SRガチャ券やパワスターが結構手に入りやすいし、アンケートなどからプレイヤーの意見をかなり取り入れてもらえるので良運営だと思う。最近はSSランクの選手もちらほら作れるようになったため、さらなる深みを目指している。

縦画面+自分のペースでプレイできるので社内ニート生活にはすごくマッチしている。

レビューページはコチラ>>

2.ログレス(剣と魔法のログレス いにしえの女神)

2013年12月リリース。チャットしながらド迫力の戦闘が楽しめるMMORPG。リリース当初からかなりのめりこみ、10万円以上は確実に課金した。課金しすぎて貯金できないことに危機感を覚えた2015年あたりからプレイ自体を控えていたが、4周年のキャンペーンをきっかけにプレイを再開。戦闘システムは好きだし、そこそこ強い装備がそろっているのでなかなか手放せないアプリ。

以前は他のプレイヤーとも積極的にチャットしていたが、アニメ「ソードアートオンライン」のキリトみたいな最強のソロプレイヤーを目指しているうちに他プレイヤーと距離を置き寡黙になってしまった。

縦画面でやりやすいが、戦闘中に操作をやめると戦闘不能になっていることがしばしば。

3.アルスト(アルケミアストーリー)

2017年11月30日リリース。下で紹介するキャラストにかなり期待していたのだが、こっちにも浮気。自由度のあるキャラ作成と冒険のお供である”YOME”システムが気になってインストール。MMORPGでありながらソロプレイモードも実装しているので、可愛く作った”YOME”とウフフな時間を誰にも邪魔されずにできるのが楽しい。昨日からプレイし始めたのでこちらもまったりプレイしていきたい。

縦画面にも横画面にもある程度対応しているハイブリッドな一面も持っている。

4.キャラスト(キャラバンストーリーズ)

2017年11月28日リリース。ログレスと同じAimingの新作RPG。据え置きのゲームのようなグラフィックと広大なフィールドが特徴で、かなり期待していたがリリース当日からの相次ぐメンテナンスが足枷になってプレイ頻度は低め。

横画面なので周りに人がいると起動しづらいのが難点。

↓こちらからインストール↓

現在はこの4つをインストールしています。順番はプレイ頻度順ですね。

しばらくの方針としてはこれらのアプリのプレイ時間やプレイ内容を記録していって思い出を残していきたいなと思ってます。